ブレーキ本体とフレームの間のワッシャ

2010/ 5/29

ブレーキ本体には「スペーサーのワッシャ」がついています。


このまま取り付けるとブレーキが接触や転倒により動いてしまいます。

ブレーキとフレームの間に「ギザワッシャ」を付けることにより
ブレーキ本体のズレ(片効き)を防止できます。



  

 
 

ページのトップに戻る

Copyright (C) cyclo takahashi Co.,Ltd. All rights reserved.